保険料の安さとサービスの質

ペット保険比較RANKING

ペット保険を選ぶ際は、保険料とサービスの質のバランスが取れているかどうかが大切です。

ペット保険TOP > 保険料とサービスの質

保険料と補償内容のバランスを考える

ペット保険で重視するポイントは人それぞれですが、まず注目したいのは保険料サービスの質のバランスです。

保険料は安いに越したことはありませんが、保険料だけで選ぶと、肝心の補償内容が薄くなってしまうおそれもあります。

では、サービスの質を知るには、どこをチェックすれば良いのでしょうか。

まず目安となるポイントは、通院・入院・手術などの治療に対する、1日(1回)ごとの支払限度額です。

たとえば、通院の場合の1日の支払限度額が10000円だった場合、1日10000円を限度として治療費の補償を受けることができます。

当然、1日の支払限度額が高ければ高いほど充実の補償を受けられることになります。

次に注目したいポイントは、1年間で受けられる補償日数(回数)です。

保険内では限度日数(回数)と呼ばれており、保険会社やプランに応じて限度日数は変わります。

たとえば通院の年間限度日数が20日間だった場合は、年間を通じて20日分までの通院費に対して補償を受けられることになります。

ちなみに、手術の場合は限度回数となり、通院日数とは別に設定されています。

以上のことから、ペット保険は支払限度額と限度日数が多ければ多いほどサービスの質が高いと言えるでしょう。

そのため、ペット保険を選ぶ際は、保険料だけでなく、支払限度額と限度日数がどれだけ設定されているかをきちんと確認するようにしましょう。

PS保険

犬の病気、猫の病気の治療費を最大100万円まで手厚く補償。
pshoken.co.jp/

アイペット【うちの子ライト】

アイペットのペット保険は、ペットの治療 費を補償。全国の動物病院でご利用可能。
www.ipet-ins.com

アニコム【どうぶつ健保ふぁみりぃ】

犬・猫・鳥・うさぎ・フェレットの保険ならアニコム損害保険
www.anicom-sompo.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ペット保険比較@おすすめランキング.com All Rights Reserved.