加入できるペット・動物の確認

ペット保険比較RANKING

ペット保険では、補償対象となるペットの種類や年齢にそれぞれ一定の制限がもうけられています。

ペット保険TOP > 加入できるペット

加入条件を確認しよう

ペット大国と呼ばれる日本ではさまざまな動物が飼われています。

犬や猫などの主要なペット動物に加え、うさぎや鳥、フェレット、ハムスターなどの小動物や、ヘビ、イモリなどのは虫類まで、その種類は多岐にわたっています。

しかし、ペットであればどの動物でもペット保険に入れるというわけではありません。

補償対象となる動物はペット保険ごとに異なっており、補償対象外の動物に関しては、たとえペットであってもペット保険にかけることはできないのです。

そのため、ペット保険を選ぶ際は、自分の飼っているペットが補償対象になっているかどうかを最初に確認しておく必要があります。

最も一般的なペットである犬や猫の場合、ほとんどのペット保険に加入することができます。

しかし、犬の場合、犬種によって対象外となる場合もありますので、事前に保険会社に問い合わせてみましょう。

また、以前はめずらしかったウサギやフェレット、モルモットなどに関しても、最近は補償範囲に含めている保険会社が増えています。

鳥類やは虫類にかけられる保険も一般的になりつつありますが、鳥類の場合は猛禽類が除外されていたり、は虫類の場合は大型のペット(2mを超える蛇やワニなど)は加入できない場合もあります。

もちろん、国内で輸入や飼育が許可されていないペットは補償対象外となりますので注意が必要です。

また、ペット保険でも、人間の生命保険同様、年齢制限がもうけられています。

ペットは生まれて間もない頃や老齢になった場合、通常よりもケガ・病気にかかりやすくなるので、年齢制限は主に前半・後半にわけられます。

たとえば、PS保険では生後120日以上8歳11ヶ月までの年齢制限がもうけられており、アイペット【うちの子ライト】では満12歳までが加入条件となっています。

ちなみに、年齢制限は加入時のみ適用される場合が多く、年齢制限範囲内に加入すれば、制限範囲を超えても保険を継続することが可能です。

継続期間の限度はペット保険ごとに異なっており、PS保険では満18歳まで。アイペット【うちの子ライト】は無制限となっています。

PS保険

犬の病気、猫の病気の治療費を最大100万円まで手厚く補償。
pshoken.co.jp/

アイペット【うちの子ライト】

アイペットのペット保険は、ペットの治療 費を補償。全国の動物病院でご利用可能。
www.ipet-ins.com

アニコム【どうぶつ健保ふぁみりぃ】

犬・猫・鳥・うさぎ・フェレットの保険ならアニコム損害保険
www.anicom-sompo.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ペット保険比較@おすすめランキング.com All Rights Reserved.